FC2ブログ

ワンコの毛虫対策

ワンコのお話し
05 /27 2018
今日も暑いですね~☼

IMG_8482.jpg

暑くてべちゃーてなってる、隣のココロちゃん。

イベントや、レジャーにもってこいの陽気ですね。
皆さん、どのような週末を過ごされていますか~
私は、家じゅうのお掃除洗濯をしながら、汗だっくだっくでございます((´・ω・`;))

この季節、木の下に毛虫がたくさん落ちていることがありますよね~
うちのワンちゃんが、顔を近づけて臭いをかいだりして、ワッ!!!と焦ることがあると思います。
先日、お隣さんからこんな場合どうしたらいいの?大丈夫かな?
と質問を受けました~

毛虫にワンコの鼻が接触したのか、しないのか・・・
うーん・・
一瞬の出来事で実際にはどうなったかなんて、毛虫がワンコの影で見えないこともありますからね。
分からないですよね。

毛虫の種類によっては毛の部分に毒を持っていて、接触すると皮膚炎を起こし、腫れて熱を帯びたり、痛みやかゆみに襲われたりします。
毛虫の「毛」は、肉眼では見えないくらい細かいものです。
毒性のある毛が飛散して、鼻の中に入ったり、皮膚についたりして症状が出ることがあります。

よくワンコを観察して、症状が出ていなければ問題はなさそうですが、気になるようでしたら獣医さんに診てもらいましょ。

毒の毛が体についていそうな場合には、こすると毒が皮膚や粘膜に擦りこまれてしまうので、こすらず水でよく洗い流すことが重要です。

毒持ちの毛虫がいるのは、ツバキ、サザンカ、サクラ、カキノキなどです。
そのような木の下の散歩は避けて、ご自宅の庭にそのような木がある場合には、防虫剤をまくなどして予防してくださいね~

でもこの季節、緑が茂ったところを、愛犬と散歩するのは気持ちがいいですよね♪

十分に注意をはらいつつ、お散歩を楽しんで欲しいものです♪

IMG_8485.jpg
遊びたくて、お散歩行きたくてたまらないココロ♡

パグの魅力☆

ワンコのお話し
03 /12 2018
ここ最近は暖かい日が続き、やっと春がきた感じ!
桜が楽しみですね♪

先日パグの犬舎さんへお邪魔してきました~

初対面のボクちゃん。

DSCN8730_R.jpg
生後4ヶ月のフォーンの男の子。

こちらを見るなり、すっ飛んで来ました~
ギャ~カワイ過ぎる♪───O(≧∇≦)O────♪

おでこのシワ(正式にはダイヤモンドといいます)をよ~くごらんくださいませ。
イケメン(??)街道まっしぐら 間違いない!


DSCN8686_R.jpg
短く、ギュッと詰まった正方形の魅力的な、
ムッチムチで弾力性のある、
そして程よい筋肉の引き締まったボディー!!


DSCN8676_R.jpg
ペッタンコの横顔がもうたまりませんね♡

性格はやんちゃで、元気いっぱい。
物怖じせずに誰にでも社交的で、
弾けるように走り回る姿は、本当に癒されました。

DSCN8745_R.jpg


子犬のお迎えする時に、性格はとても重要な事だと思います。
例えば、シャイな子犬は大きくなってからムダ吠えしたり、人間社会の中に溶け込むのに苦労してしまいます。
ボクちゃんのように目がキラキラして、活発で、生き生きとした好奇心の持ち主なら、これからのワンちゃんライフはきっと安心でしかありませんね~

ブリーダーさんの愛情をめいっぱい受けて育っているのと、他の先輩パグちゃん達にも叱られたり可愛がられたり、社会性をしっかり身に付けたボクちゃんでした~

DSCN8760_R.jpg




フレンドリーで陽気な性格のパグは、お年寄りから子供まで、どんな人とも深い絆を結ぶ事ができ、
与えられた環境への適応能力が高いこともあり、集合住宅でも都会でも田舎であっても、ストレスなく過ごしてくれます。
飼い主さんがいないと不安になり問題行動を起こすタイプでもなく、与えられた環境にすんなり順応できるのもパグの良いところです。
ひとりで遊ぶのも得意なので、知育玩具のおもちゃなどを与えておくなどすれば、お留守番も上手にこなしてくれますよ。

IMG_7853.jpg
このボクちゃんちゃんのパパが、この愛犬の友の表紙を飾ってます。(小さい時ですね)

素敵なパグちゃんライフを送りたい方、パグの子犬は予約制になっております。
詳しくはこちらACCEPT DOG

続きを読む

動物病院へ

ワンコのお話し
03 /08 2018
こんばんは!

先日友人のワンコがワクチン注射を接種するとのことで、動物病院まで車でGO!!


待合室には、こんな子がいました~

IMG_7782.jpg

フレブルの女の子、ママになるみたいです。
テレテレ テレちゃんで、この後お父さんのお股にお顔を突っ込んでました(//>ω<)♡


犬のワクチンは、大きく分けると
狂犬病と混合ワクチンと二つありますね。

狂犬病は、1年に1度の接種は義務づけられています。
混合ワクチンについては、今現在2種類~9種類まであるのですが、さあここでいったい何種類の混合ワクチンを打てばいいのか…
非常に悩むところですね。

多くの種類のワクチンを打ち、免疫が沢山あれば安心のような気がしますがそれだけではなく、さまざまな副作用やアレルギー反応をおこしてしまい、犬の体への負担や危険が増えます。
ですので、ワンコの体調なども考慮して決めるといいですね。

種類が多いワクチンの場合は、回数に分けての接種も病院によってはあるようですよ。

インフルエンザの予防接種受けたあと、腕がパンパンに腫れたり、熱が出たことありませんか?
人も同じですよね。


混合ワクチンについて、年1回は多いという話を聞いたことがありますが、これについては絶対的な正解ってなさそうです…
例えば、予防接種打たなくても人生一度もインフルエンザにかかったことがない人がいるように、犬も3年に1回とかでも平気な子もいます。
そうかと思えば、きちんとワクチン接種していても、病気になる時はなるのです。
逆に、ワクチンを打ちすぎて病気になったり、最悪だと死にいたるケースもあります。

いろんな統計もあるようですが、それはあくまでも統計であって「その子」に当てはめる事はできませんし、抗体検査でもしない限り結果論でしかモノは言えないのが現状なのです。

きちんとした正解がないなら、ワンコも飼い主さんもストレスのない、後悔しない方法を選ぶのが1番最善なんじゃないでしょうか
(^∇^)

IMG_7783.jpg

こちらの動物病院は、お値段も良心的で口コミもとても評価良かったです♪




健やかな子犬をご紹介してます☆
子犬情報はこちらからACCEPT DOG

となりのココロ

ワンコのお話し
03 /06 2018
5b2019e6f31bc00863ab30ddebfa83a5_s.jpg

うちのお隣さんちの、キャバリアの心ちゃん。
とーっても人懐っこくて、しっぽフリフリして飛んできますよ!!
お散歩の途中で会ったらおもいっきり「ココロ!!」って、呼んであげてよしよしするんんです♡

お互いの事が好き過ぎて、お腹見せたり、抱きついて私の肩の上にまで乗っかっちゃったりして、そりゃもう二人で大騒ぎ♪

そんな時に、ココロちゃん。

変わった行動をとるんです。

嬉しすぎてお尻を地面にずっちゃうんです。
お尻歩きとでも言いましょうか。
とてもコミカルで可愛らしいしぐさ、と思いきや…

ん。。?

嬉しすぎてなのかな…



この場合、ワンちゃんの肛門腺が溜まっている疑いがあります。

大型犬は💩と一緒に排出されますが、小型犬の場合は注意をして見る必要があります。

犬同士での挨拶は、皆さんご存知のとおり、お尻の臭いをクンクンですね。
これは、肛門腺の臭いで細かにいろいろ分かり、情報源が隠されているからです。

そんな大事な体の一部ですので、肛門腺が破裂してしまったら可哀想なことになってしまいます。

定期的にトリマーさんにやっていただくことを、お隣さんにオススメしました。

小型犬の場合、1ヶ月に1度のペースでやってあげてくださいね~

ちなみに、自宅で自分でやる場合、勇気と根性が必要であり、自分の目をくれぐれもお守りください|ω・`)

そして、ココロちゃんはお尻歩きをしなくなりましたっ♪
良かったネ


親元で大切に育てられている子犬をご紹介しています。
詳しくはこちら

ACCEPT DOG

犬の気持ち

ワンコのお話し
02 /09 2018
1/15にパピヨンの赤ちゃん4兄弟が生まれました!
画像は生後5日です。


DSCN7716_R.jpg


DSCN7718_R.jpg


DSCN7724_R.jpg


まだ産まれたばかりで、いったい何者なのか・・
という見た目ですが、重なってひっくり返ったり、フルフル動きまくってママのお乳を探していました。
(撮影の為に 少し離してしまいましたっ ごめんなさい(´・_・`)

小刻み過ぎて、画像もブレブレですが
柄がそれぞれで、可愛いでしょう~♡



そんなパピヨンのブリーダーさんからこんなお話を伺いました。


ドッグランや公園などで他のワンコに追いかけられているうちの子が買い主さんの側に近寄ってウロウロするような行動をとったときのワンコの気持ちはどうでしょうか?
それは、助けて~の合図です。

そんな時には、すぐに飼い主さんがうちの子を抱っこして救助してあげると、怖い思いをしたワンコはほっとしますね。
怖くても吠えない子だと、人間同士の会話で夢中になったりしていると気づかない事もあるかと思います。


他には散歩時に、飼い主さんをチラチラ見ている場合はどうでしょうか?
この場合は飼い主さんとコミニケーションをはかりたくて、一緒のお散歩楽しいよって言いたいんです~

ですが携帯に夢中になって飼い主さんが歩いていたり、
他にも、ワンコに引っ張られてる飼い主さん。
飼い主に引っ張られるワンコ。

どちらの身になっても切ないと思います。


ワンコの様子(ボディランゲージ)などを、見落とさないようよく観察してあげることが大切なんですね。
犬は、喋れないのです。
ワンコが幸せを感じる瞬間はたくさんありますが、一番の幸福は飼い主さんと上下関係や信頼関係を築くということです。
飼い主さんがリーダーになるということが、愛犬に対する最も大きな愛情表現だと思います。

飼い主がどれだけワンコの、気持ちを汲み取ってあげるのか。
それに対しての対処や、スキンシップは大切ですね(゚∀゚)

そうしていくと、もっと飼い主さんとワンコの信頼関係が深まり、しつけやすく、賢いワンコに育っていきます。

という奥の深いお話でした!


是非とも楽しい、ワンちゃんライフを満喫してくださいね☆



最初の4兄妹、ちょっとだけ大きくなりました~
生後3週間。
体重はそれぞれバラつきがありますが、チビチビちゃんも頑張ってミルクを飲んですくすくと大きくなっています。
成長が楽しみですね♪

IMG_7481.jpg


IMG_7482.jpg


IMG_7485.jpg


IMG_7484.jpg

綺麗な子!うっとり(*゚ェ゚*)

飼い主さん募集中です
詳しくはこちらACCEPT DOG