FC2ブログ

ワンコが本当に喜んでいるのか知る方法☆

ワンコのお話し
09 /07 2018


3b85eec2b2bbeabe29d3ae8ecffa0ffd_s.jpg

先日、静岡で活躍されているドッグトレーナーの方とお会いしまして、いろんなお話を聞かせていただきましたよ。

ワンコが嬉しい時って、しっぽを右寄りに振るって知っていますか?
犬のしっぽの役目は、感情を相手に伝える事と、走る時や泳ぐ時にバランスをとる「舵」代わりにもなっています。

犬のしっぽの振り方には、左右のかたよりがあります。
犬がポジティブな感情をいだいた時には、しっぽはに振り
ネガティブな時にはに振るというのです。
これは、イタリアの研究でも明らかになっているそうですよ!
知らない犬や、自分より強そうな犬に出くわした時には、しっぽが左寄りになるそうです。
自分の愛犬の本当の気持ちが分かるんですよ!
楽しんで観察できますね~♪

そして、次に耳!
顔のパーツの中で一番感情が表れやすいようです。
犬の聴力は人の約6倍と言われており、人には聞こえない周波数を聞き取れるんですね。
そしていろんな方向に動かす事が出来るのも特徴ですね。

(特に立ち耳タイプの子に言えるようですが)
感情が大きい程、耳が倒れていきます。
倒れ方が大きくても、それが喜んでいるのか、警戒しているのかは、しっぽの向きや口、体勢などで分かるんです。
例えば、
飼い主さんになでなでしてもらっての耳が全部倒れるのは、リラックス。
しっぽを丸めて、口を閉じて耳が全部倒れるのは、降参。

耳が少し倒れている時
表情が明るくて、しっぽを振っているのは喜びのサイン。
うなったり、犬歯を見せる場合は怒っている時。

先ほどの、しっぽの向きでも再確認できそうですね

愛犬に好きなおもちゃを見せた場合と、苦手なお手入れ道具を見せたりして、反応を観察してみるのも楽しそう♪

ドッグトレーナーの水田さんが通りすがりのワンちゃんを指し、ほら、見ててください。
自転車とすれ違う時、しっぽが左に寄った!
飼い主さんとアイコンタクトをとったら、右に寄った!!
本当だ!
なるほど~

水田 和秀ドッグトレーナーは、ワンコのカーミングシグナルを目を光らせてよく観察し、犬の感情や気持ちを
汲み取り、ストレスのない問題行動の解決に導いてくれます。

なんとも頼もしい!
自分の愛犬が何かあって悩んだ時には、間違いなく力を貸していただくことでしょう。



他にもマユツバものの内容のお話もありましたが、それはまた次回に。

アトミックモデル ドッグスクール

ACCEPT DOG

実は7~8月に多いワンコの病気🏥

ワンコのお話し
08 /22 2018
一時涼しくなりましたが、今日はとっても暑いですね!
台風も近づいております。
皆さんお気をつけくださいませ(´・Д・)」

IMG_5986.jpg

7月~8月 この時期に多いのは、胃腸炎です!!

消火器の病気の中で、もっともワンコがかかりやすいのが胃や腸の粘膜に炎症を起こす「胃腸炎」
炎症が起こる場所により、「胃炎」 「十二指腸炎」 「大腸炎」など呼び方が変わります。

基本的な症状は同じ。
嘔吐、下痢などですね。

なぜ7月~8月に多いかというと、高温多湿の天候により、傷んだフードや雑菌が繁殖した水を口にしやすくなることや、
レジャーが増え、草むらなどで腐った食べ物や虫を食べたり、除草剤をなめたりすることが要因となっているようです。


また「誤飲・誤食」
おもちゃや靴下で「腸閉塞」
つまようじで胃や肺に穴があいたりすることも。
中毒症状を引き起こすチョコやネギ類、人用の薬などは、量によっては死にいたるケースもあるようです。

年齢別では、0歳や1歳の割合が非常に高く、どうしても子犬は好奇心旺盛なために多いようですね。


【予防策】

・お出かけ先での拾い食いに注意
・食事やお水は毎回新鮮なものに変える
・雑草の多い草むらや、葉が枯れている場所には近づかない
・人の食べ物(強い塩分や保存料着色料はワンコにとって毒となる場合もある)与えて良いのか確認し、与える場合にも愛犬の様子を見ながら少量に
・床に落ちてあるもの、置いてあるものしっかりと片付けて、こまめなお掃除も大事

ぜひ飼い主さんは、家族の一員でもあるワンコに十分に注意してあげてくださいね~☘

※お腹の調子が悪い時
腸内環境を整えるサプリやフードなどいろいろ出ていますね。
まずは、乳酸菌と、オリゴ糖のみから始めてあげると良いそうです。
市販のオリゴ糖には、オリゴ糖以外の添加物が入っていたり、甘味に慣れて甘くないと食べなくなってしまうこともあるようです。
甘味のない粉末や錠剤もあるようなのでそういったので、少量ずつから初めてあげると良いみたいです~
ブリーダーさんから教えていただきましたよ☆

人も腸内環境を整えると、免疫力がアップしたり若々しさを保つことが出来ると考えられています。
大事なワンちゃんも腸内環境を整えて、病気になりにくい元気な体を作ってあげましょ~v(o゚∀゚o)v

ACCEPT DOG

ワンコだってもっと暑い!!

ワンコのお話し
07 /24 2018
9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s.jpg


ここ最近、あちこちで最高気温40℃越えしております。
いったい地球はどうなってしまうのか・・
なんて、ちょっと恐怖にも感じるこの暑さΣ(´Д`*)

本当にみなさん、お気を付けくださいませ。

さて、そんな恐怖の暑さの中、もちろん日中のワンコとのお散歩は控える方が多いですよね~。
では、室内なら安心でしょうか・・?

これが意外にも、室内でも正しく対策をしていないとワンちゃんも熱中症になります。
わりと基本的なことなので、できる限り実践してみてくださいね~



遮熱カーテン

夏の日差しは、たとえ早朝や夕方でも室内に差し込めば室温上昇の原因にもなります。
アルミブラインドや、濃い色目のカーテンだと、日差しは遮るが熱をためこんでしまいます。
遮光カーテンよりも遮熱カーテンはオススメですよ~


よしず

あなどれない「よしず」昔からの生活の知恵ってやつですね。
よしずではなくても すだれや、つる性植物を植えていわゆる〝緑のカーテン″を作ると、見た目も涼しく♪


エアコンの風向

エアコンの吹き出し口は水平にすることで、室内の空気が循環し、部屋全体がまんべんなく冷えて湿気もたまりにくくなります。
エアコンの風が直接当たる場所は、逆に冷え過ぎてしまうのでハウスは置かないように、暑くなりやすい南ではなく、北側に設置してあげてくださいね。


ひんやりグッズと複数の飲み水

クールマットは効果抜群のようです☆
他に手作りで、凍らせたペットボトルを部屋の中でトレーの上に置いたり、ハウスの上に凍らせたペットボトルをタオルで巻いて置いたりなどでも。


留守中は、涼しい場所へ自由に行き来出来るように

エアコンが効きすぎた場合や、もしもの停電の事態に備え、ドアストッパーで廊下や他の部屋にも移動できるように。
クレートでの留守番は中は蒸し暑くなるので、サークル内か、室内フリーに☘


風呂やトイレの換気扇をON!

部屋の上部にたまりがちな熱い空気が流れて、室温、湿度の上昇予防になります。
熱気が抜けるので、エアコンの設定温度を極端に下げずに済むという利点も。


室温&湿度計をワンコの高さに設置

室温:26℃前後
湿度:50~60%
目安に室内環境をキープ


ちなみにうちの室温は28℃
湿度は60%でした。
これは人間の高さですが・・

たったエアコン1台でこんなにも快適な空間♪♪
家の中では、汗ひとつかきません✌

低燃費住宅さん
ありがとうございます。

うちのワンコが来る環境はバッチリでございます☆

話がそれました。
家自慢です(笑)


本当に今年の夏は暑すぎますので、ワンちゃんが熱中症にならないように、出来る限りの対策をしてあげてくださいね~
これらは全て、立証済です☘

次回は室外のリスク対策特集です( ̄^ ̄)ゞ

ACCEPT DOG

珍しい犬種☆

ワンコのお話し
07 /23 2018
このお仕事をしていると、本当にいろんなワンコと出会える事が出来ます☆

IMG_1760.jpg


IMG_1758_R.jpg

先日お伺いした犬舎さんには、ジャーマンピンシャーがいたんです!
よく、ミニチュアピンシャーや
ジャーマンシェパードなどの犬種も、耳にすることはありますが、
ジャーマンピンシャーなのです!!

みなさん見たことありますか~?

一昨年のJKC登録数は、なんとたったの17頭!!
とっても希少で、珍しい犬種と言えます。

ちなみに
アメリカ   149頭
イギリス   39頭

この子達のブリーダーさんは、今のところ日本では1件だけなんです。
ほとんどが海外からやってきますよ~


【ジャーマンピンシャー】

原産地 ドイツ
ミニチュアピンシャーやドーベルマンの祖先ともいわれている、とても古い歴史を持つ犬種。
祖先はスタンダード シュナウザーと同じとされており、ネズミ駆除や家畜の護衛、番犬として活躍。
流線型のスマートな体型で力強く、精悍な印象です。
 
性格は、陽気で活発☆
飼い主には忠実ですが、小さな動物を追いかける習性があるため幼犬期からのしつけが大切。
運動量は多いので、毎日朝晩時間をかけてお散歩をしてあげる。
短毛で、手入れは楽です。
寒さには苦手な犬種ですので、お洋服を着せるなどして温度管理も大事です。


体高:45~50㎝
体重:14~20㎏

中型犬。

IMG_1744_R.jpg



IMG_1746_R.jpg


IMG_1745_R.jpg

こんなにキリッとしたお顔に、
黒の被毛が艶っ艶で、カッコいー見た目と裏腹に、すっごく人懐っこくてキラキラした目で見つめてくるんですよ~(*゚ェ゚*)
そのギャップが、たまらんのです♪

綺麗な流線型の体つきからも、目が離せません!
帰宅してからも・・


可愛かったな~
綺麗だったな~
カッコよかったな~
おりこうだったな~
あんな子お散歩したいな~

なんて・・・

う~~
惚れてまうやろ~♪
古っっ
(笑)

すご~くタイプでした♡
女の子だけども。


ACCEPT DOG

この時季に気をつけたいワンコの病気!

ワンコのお話し
06 /17 2018
いよいよ梅雨入りし、なんだかはっきりしないお天気が続いてますね・・
日々、洗濯のタイミングを見計らいながら天気予報とにらめっこです!o(o・`з・´o)ノ

b674663368d99ec6e8e342839f8b940c_s.jpg

こんな時季に気をつけたいのが、ワンコの皮膚病です!

高温多湿になるこの時季は、とくに皮膚病が発症、悪化しやすいのです。

高温多湿の環境下では、細菌、カビ、ノミ、草花など、ワンコの皮膚病のきっかけとなる生物の活動や成長が活発になります。
ワンコの皮膚は、被毛で覆われているため、蒸し暑い状況が続くと皮膚が蒸れやすくなります。
もともとワンコの皮膚は、人間の5分の1ともいわれるほど薄く、デリケートです。
ですので、この時季特有の要因が重なって、皮膚の環境が崩れて「バリア機能」が低下し、皮膚病を招いてしまうようです。

【まずは予防を心掛けましょう☘】

毎日のブラッシング、さらに健康な子でしたら3~4週間に1度はシャンプー&ドライ。
トリミングが必要な犬種は定期的なトリミングを依頼するのも大切ですね。
雨で被毛が濡れたら、ドライヤーで被毛の根本から乾かします。
足裏は特に蒸れやすいので、お散歩から帰ったら、足の裏や、指の間をしっかり拭いて汚れと水分を取り除いてください(出来れば、足の裏は火傷をしやすいので、冷風のドライヤーでしっかりと乾かしてあげてください)
定期的なノミ、ダニ駆虫薬の投与も大切ですね。

ブラッシングや、スキンシップの時に、赤み、ただれ、できもの、湿疹、フケ、化膿、脱毛のような症状はないか、そしてニオイのチェックをし、ワンコの「かく」しぐさにも注意してみてあげてくださいね。

c20c1a3f1d1c7f85db37d3ed919ae284_s.jpg


正しいスキンケアを定期的に行って、皮膚のバリア機能をキープし、早期発見できるように飼い主さんが注意してあげていれば、きっと悪化も防げると思いますよ(´∀`*)

今ではいろんなケアアイテムが出ていますよね☆
しっかり成分など調べたうえで、試してみるのもいいかもしれないですね~



そうそう!!
皆さん知ってましたかっ??

ワンコを飼っている人の身体能力は、飼っていない人に比べると10才ほど若く、また心身ともに健康であるという研究結果が得られたそうです!
ワンコを飼うことによる、アンチエイジング効果が科学的にも証明されてきているんですよ~
これは、スコットランドのアンドルーズ大学の研究だそうです☆

37eda0a4e60cc15298bf665eb03cb53d_s.jpg


ドッグセラピーが治療として、医療現場や老人ホームなどにたくさん取り入れられるといいですよね~o(^▽^)o