FC2ブログ

犬に手間をかけているという事

業界について
11 /26 2018
acceptdog[744]



前回は、ブリーダーと繁殖屋の違いを書きました。

犬に手間をかけてあげている。
とはいったいどういう事でしょうか。

犬にたっぷりと時間を使っている。

その内容とは、例えば
食事や排泄のお世話だけでなく、体のお手入れ(被毛の手入れ、シャンプー、爪切り、肛門絞り、お髭切り[好みです])
など。
※繁殖だけの為だと、このお手入れすらもしてもらってない子もいます。

ご飯については人間のお米よりも高価な、バランスのとれた栄養たっぷりの上質なフードにプラス、生の馬肉を取り寄せて与えている方もいます。
手作りフードなども当たり前にやられています。

犬の被毛の艶が、全然違いますよ。

繁殖するためだけでなく、本当の愛犬家なために、その子との生活や先の事まで考えている。
なので、母犬になる前からのさまざまなしつけ。
ショードッグでは必須な、お立ち台の上でのステイまで。

他の犬達との触れ合い方や、コミニケーション。
人にも慣らされていて、人が大好きでしっぽフリフリ。

そういった事までしていると、飼育環境までフリーだったりします。

妊娠した母犬には、体調管理や、体力づくりまで徹底します。

生まれた子犬には、お乳の飲みが悪い子には哺乳器やカテーテルでブリーダーさんがほとんど寝ずに哺乳します。

子犬の頃から、人間社会の騒音に慣らせます。
例えば、掃除機、車、バイク、救急車、パトカー、雷、花火、電車の音、遮断機の音など、CDで音量を調節しながら聞かせ慣らせます。

温かいとおねしょをしてしまう場合があるそうで、こたつでしつけます。
先輩犬のマネをするので、トイレのしつけは2ヶ月足らずでできてしまうようです。

子犬の成長記録もまめに、体重変化の記録、3日に1度は子犬の様子を撮影もしたり。

飼えなくなったら返してください、という方もいるんです。
本当に大事に思っていなければ、ここまでの事は言わないんじゃないでしょうか。


ここまでこだわって、大切に育てている犬のブリーダーさんが本当にいるんですよね。


ACCEPT DOG
スポンサーサイト



柴犬の子犬達☆

犬舎訪問
11 /24 2018
IMG_3163_R.jpg

IMG_3212_R.jpg

IMG_3173_R.jpg

IMG_3192_R.jpg

IMG_3177_R.jpg

フワモフ子犬達☆
まん丸コロッコロですよ。
元気にすくすくと成長しています。

気になる方はこちらからどうぞACCEPT DOG

ジャイアントシュナウザーの子犬達☆

犬舎訪問
11 /24 2018
IMG_3103_R.jpg

IMG_3119_R.jpg

IMG_3079_R.jpg

IMG_3092_R.jpg

IMG_3112_R.jpg

IMG_3130_R.jpg

IMG_3115_R.jpg

10/24生まれの9頭兄妹です☆
ミニチュアシュナウザーと、赤ちゃんの頃はほとんど変わりませんね。
ボーっとしちゃってて本当にカワイイんです💛
兄妹みんな大きさも、性格も違うのです。



大きくなると・・


dog_img_1_7a368.jpg

ドーン!!
成犬ではこうなります(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)


かなりの希少犬種ですよ。
人気が高まることを祈ります☆

ACCEPT DOG

ブリーダーと繁殖屋の違い

業界について
11 /16 2018
ブリーダーと聞くと、犬の繁殖をする方の事をそう呼ぶと思いますが、私が思う本当のブリーダーとはどんなものなのかを
今日は書きたいと思います。

本当のブリーダーとは、まず大前提に本気の愛犬家であること。
愛情を持って犬に接し、犬に費やす時間が多く、手間をかけてあげている
母犬や、父犬のカラーや血統を考え計画的に交配させている。
自分の生活の基盤の仕事を持っていて、子犬で稼ごうとしていないという事。
命を背負っている事で、中途半端ではない気持ちで努力家。
数種類の犬種でなく1犬種の繁殖で極めている事。
ドッグショー経験者であり、規格外の希少カラーや希少サイズなどの、犬の健康に関わる繁殖はしない。
プロフェッショナルであり、卓越したハイクラスの犬種の向上に努めている事。
そして繁殖犬の体力を一番に考え、お休み期間や引退の年齢を考えている。
繁殖犬の最後のゆりかごまで、しっかりと面倒を見てあげられる事。

幸いなことに、ACCEPT DOGでお取引させているブリーダーさんはこんな方ばかりなのです
(*^_^*)

犬に手間をかけてあげている。
とは、いったいどういうことなのかを次回書きたいと思います。

acceptdog[744]
ACCEPT DOG

私が選んだ理由

新しい家族を探す~体験日記~
11 /13 2018
いつか皆さんが新しくご自分の愛犬を迎え入れるなら、どんな子がいいですか?

だいたい人の顔にも好みがあるように、犬種や色や大きさのこだわりもあると思います。
その条件が満たされ、ある程度決まったらどうしますか?

健康でしつけやすく、人にも慣れ、犬にも慣れ、人間社会に馴染みやすい、動じない、のほほんとした性格の子を探したくなりませんか?

保護犬を迎えるのも、ひとつの選択肢ではありました。
とても素晴らしい事だと思いました。
でもその子のいろんな過去を、一緒にしょい込む勇気がなかったのも事実です。



今回、どうしてチワワを迎える決断をしたのか。

その理由として1番は、ブリーダーさんです。

何度もブリーダーさんの所へ訪問しているうちに、本気の愛犬家であり、犬のための全ての事にこだわりを持ち、たくさんの時間を使って 手をかけてあげているのを見ているうちに、一緒に暮らした時の細かいシミュレーションまで想像が出来、安心して迎え入れることができたのです。

本当の愛犬家ブリーダーなのか?
ここに尽きると思います。

では、そんなブリーダーさんを、どうやって探すのでしょうか。

この仕事をしていて本当に良かったと心の底から思い、そして素晴らしい出会いに感謝いたします☘☘

可愛い~~♡
我が家の いと君ですよ。
IMG_2410_R.jpg

すでに親バカ(笑)



ACCEPT DOG

お客様からのお便り☘

お客様
11 /12 2018
IMG_9397.jpg


5月に、あるご家族の一員になったキキちゃんの近況報告をいただきましたo(^▽^)o

IMG_9401.jpg

健康で、元気いっぱいだそうです☆
食事もモリモリ食べてるみたいですね~
順調に体重もキープしてると!

IMG_9408.jpg

IMG_9402.jpg

IMG_9399.jpg

IMG_9400.jpg


ドライブ好きなオーナー様に、いろんな所へたくさん連れて行ってもらってるようですよ♪

キキちゃんも、オーナー様もほんっとに幸せそうで安心いたしました。

まだお話足りないと、今度静岡まで遊びに来てくださるみたいです。

キキちゃんにも、お客様に逢えるのがとても楽しみです☆

IMG_9405.jpg

IMG_9409.jpg

可愛くなったな~
ほんと💛

ACCEPT DOG

ココちゃんのお引渡し☆

お客様
11 /08 2018
IMG_2362_R.jpg

IMG_2355_R.jpg


先日、愛知県のお客様のもとへ、ミニチュアダックスの女の子をお引渡しに行ってきました。

快晴!
umi.jpg


町中に路面電車が走ってましたよ。
街中

車中めっちゃ鳴く子が多いのですが、ココちゃん5分もしないうちに、しーん・・となりました。
ずーっと しーん・・・

あれ、いるよねΣ(゚д゚|||)という感じ。(生きてる??と真剣に心配になるほど)

そしてオーナー様のお宅に到着。

ご挨拶してサークルに入れてあげると、オーナー様が用意してあったドーム型のベッドにすぐ入って、おもちゃをカジカジ。
トイレ部屋ですぐに ピッピッもし、お水も飲みます~

なんとも物怖じしない度胸のある落ち着いた女の子でした💛

ココちゃんの母犬はチャンピオン♔
ぽっぽ ママ

父犬もチャンピオン♔
ケイ パパ

素晴らしい血筋のお嬢さんです。

将来も楽しみですね♪

優しさあふれるオーナー様のお宅は温かみがあり、とっても素敵でした。
オーナー様

数日後にオーナー様からお写真いただきましたよ。
ココちゃん

幸せになってね!!
ココちゃん☆



ACCEPT DOG 静岡