FC2ブログ

ミニチュアダックスのブリーダーさん

犬舎訪問
10 /19 2017
今日は60年ぶりのこの早い時期での寒さなんですってw(゚o゚)w
ホントに寒いですね、皆さん風邪ひかないように気を付けてくださいね。
と言ってる自分がひいてますが。

随分と久しぶりになってしまいましたが、ミニチュアダックスのブリーダーさんの所へお伺いして、撮影してきました♪

連日の豪雨のせいで、海はこんな感じでしたよ・・
IMG_6518[824]

荒れてる海でも、釣りはできるんですな。

今回の赤ちゃん達は、ミニチュアダックスロングヘアーのママ2頭
赤ちゃんはなんと6頭 6頭ずつの計12頭♪O(≧∇≦)O♪

生後1ヶ月ちょっとの子

IMG_6516[823]

DSCN0039_R_R.jpg

この輪っかを見るのが夢でした☆



そして生後16日の子

DSCN0057_R_R.jpg

目が開いたばかり!
小さいのですよ~♡
手の平サイズで軽い軽い。

IMG_6517[822]

ずっとママのオッパイを飲みまくり、ひたすら眠るのでありますZZZ

このママちゃんは、本当に子どもの面倒見もちゃんとやっていながら、私達にまで愛想がいいんです。
普通、子供に手なんか出されたら、ヴ-てなって、ガブッなんてよくありそうじゃないですか。
それが全くないのです。
自分に触れられようが、赤ちゃん持ってかれようが(撮影のためです、ゴメンなさい)、むしろ機嫌が良いみたいに見えました。
性格って本当にあるものですね。

ショードッグでバリバリタイトルを取ってる子は、どちらかというと自分が一番、あたしだけを見てよ!かまってよ!って子が多いみたいです。シャイな子はなれないということですね。
なるほど~
人間の世界にもありそうな・・・
まあこの話はいいとして。

6頭も兄弟がいると、やはり小さく産まれてきてしまったり、最後の子だけが自力で出なくて病院に駆けつけたりと、それはもうブリーダーさんは、大変だそうです。
小さい子に関しては、全く眠らず、付きっきりでミルクを与えて、面倒をみるんですね。
そして大事に大事に子供と同じように、面倒見た子が、目が開いてきたり、歩けるようになってきたら・・・
可愛さ無限大ですね。

ママ犬のママが、ブリーダーさんなんですね。
育児環境や、食事、運動まで、全て管理してやってらっしゃることには、本当に並大抵の苦労では出来ないですよね。
毎回、関心、感激、尊敬してしまうわたくしです。

今回のここの犬舎さんには、新しい家族がやってきてましたよ~

トイプードルのこの子

DSCN0117_R_R.jpg

これから、期待の★なんだそうです。

まだ3ヶ月。

この子がママになるのが本当に楽しみです!
またみんなに会いに行きます~♡






コメント

非公開コメント