FC2ブログ

実は7~8月に多いワンコの病気🏥

ワンコのお話し
08 /22 2018
一時涼しくなりましたが、今日はとっても暑いですね!
台風も近づいております。
皆さんお気をつけくださいませ(´・Д・)」

IMG_5986.jpg

7月~8月 この時期に多いのは、胃腸炎です!!

消火器の病気の中で、もっともワンコがかかりやすいのが胃や腸の粘膜に炎症を起こす「胃腸炎」
炎症が起こる場所により、「胃炎」 「十二指腸炎」 「大腸炎」など呼び方が変わります。

基本的な症状は同じ。
嘔吐、下痢などですね。

なぜ7月~8月に多いかというと、高温多湿の天候により、傷んだフードや雑菌が繁殖した水を口にしやすくなることや、
レジャーが増え、草むらなどで腐った食べ物や虫を食べたり、除草剤をなめたりすることが要因となっているようです。


また「誤飲・誤食」
おもちゃや靴下で「腸閉塞」
つまようじで胃や肺に穴があいたりすることも。
中毒症状を引き起こすチョコやネギ類、人用の薬などは、量によっては死にいたるケースもあるようです。

年齢別では、0歳や1歳の割合が非常に高く、どうしても子犬は好奇心旺盛なために多いようですね。


【予防策】

・お出かけ先での拾い食いに注意
・食事やお水は毎回新鮮なものに変える
・雑草の多い草むらや、葉が枯れている場所には近づかない
・人の食べ物(強い塩分や保存料着色料はワンコにとって毒となる場合もある)与えて良いのか確認し、与える場合にも愛犬の様子を見ながら少量に
・床に落ちてあるもの、置いてあるものしっかりと片付けて、こまめなお掃除も大事

ぜひ飼い主さんは、家族の一員でもあるワンコに十分に注意してあげてくださいね~☘

※お腹の調子が悪い時
腸内環境を整えるサプリやフードなどいろいろ出ていますね。
まずは、乳酸菌と、オリゴ糖のみから始めてあげると良いそうです。
市販のオリゴ糖には、オリゴ糖以外の添加物が入っていたり、甘味に慣れて甘くないと食べなくなってしまうこともあるようです。
甘味のない粉末や錠剤もあるようなのでそういったので、少量ずつから初めてあげると良いみたいです~
ブリーダーさんから教えていただきましたよ☆

人も腸内環境を整えると、免疫力がアップしたり若々しさを保つことが出来ると考えられています。
大事なワンちゃんも腸内環境を整えて、病気になりにくい元気な体を作ってあげましょ~v(o゚∀゚o)v

ACCEPT DOG

コメント

非公開コメント