FC2ブログ

ワンコが本当に喜んでいるのか知る方法☆

ワンコのお話し
09 /07 2018


3b85eec2b2bbeabe29d3ae8ecffa0ffd_s.jpg

先日、静岡で活躍されているドッグトレーナーの方とお会いしまして、いろんなお話を聞かせていただきましたよ。

ワンコが嬉しい時って、しっぽを右寄りに振るって知っていますか?
犬のしっぽの役目は、感情を相手に伝える事と、走る時や泳ぐ時にバランスをとる「舵」代わりにもなっています。

犬のしっぽの振り方には、左右のかたよりがあります。
犬がポジティブな感情をいだいた時には、しっぽはに振り
ネガティブな時にはに振るというのです。
これは、イタリアの研究でも明らかになっているそうですよ!
知らない犬や、自分より強そうな犬に出くわした時には、しっぽが左寄りになるそうです。
自分の愛犬の本当の気持ちが分かるんですよ!
楽しんで観察できますね~♪

そして、次に耳!
顔のパーツの中で一番感情が表れやすいようです。
犬の聴力は人の約6倍と言われており、人には聞こえない周波数を聞き取れるんですね。
そしていろんな方向に動かす事が出来るのも特徴ですね。

(特に立ち耳タイプの子に言えるようですが)
感情が大きい程、耳が倒れていきます。
倒れ方が大きくても、それが喜んでいるのか、警戒しているのかは、しっぽの向きや口、体勢などで分かるんです。
例えば、
飼い主さんになでなでしてもらっての耳が全部倒れるのは、リラックス。
しっぽを丸めて、口を閉じて耳が全部倒れるのは、降参。

耳が少し倒れている時
表情が明るくて、しっぽを振っているのは喜びのサイン。
うなったり、犬歯を見せる場合は怒っている時。

先ほどの、しっぽの向きでも再確認できそうですね

愛犬に好きなおもちゃを見せた場合と、苦手なお手入れ道具を見せたりして、反応を観察してみるのも楽しそう♪

ドッグトレーナーの水田さんが通りすがりのワンちゃんを指し、ほら、見ててください。
自転車とすれ違う時、しっぽが左に寄った!
飼い主さんとアイコンタクトをとったら、右に寄った!!
本当だ!
なるほど~

水田 和秀ドッグトレーナーは、ワンコのカーミングシグナルを目を光らせてよく観察し、犬の感情や気持ちを
汲み取り、ストレスのない問題行動の解決に導いてくれます。

なんとも頼もしい!
自分の愛犬が何かあって悩んだ時には、間違いなく力を貸していただくことでしょう。



他にもマユツバものの内容のお話もありましたが、それはまた次回に。

アトミックモデル ドッグスクール

ACCEPT DOG

コメント

非公開コメント