FC2ブログ

お迎えの準備は万端でしょうか?

未分類
02 /21 2017
初めてワンちゃんをお迎えする時、まず何から揃えたらよいのか・・・
なかなかパッとは出て来ませんよね~
ネットで調べればいろいろと出てきますが、バラつきもありますので、私なりにまとめてみました。
参考になれば幸いです。


①サークル。
これはワンちゃんのトイレとして利用したり、お留守番の時などに入っていて欲しい時に囲うもの。やんちゃな子だと飛び越えてしまう場合もありますので、屋根まであると良いかもしれません。広さなどはワンちゃんの大きさ(大型、中型、小型)に合わせて決めますが、店員さんに相談すると良いでしょう。
円形状のドアは、手を挟んでしまう事もあるようです。ドアが四角いものや引き戸状のものを選んでください。
②クレートまたはベット。
クレートは持ち運べるボックスのようなもの。(病院などに連れていくのに便利です)
ベットは市販の犬用ベットで構いませんが、初めのうちは粗相する可能性もあるので洗える材質のバスタオルや毛布など。
それをクレートの中に敷いてあげるのも良いですね。
サークルの中に置くか、隣に置きます。寝床があると、犬は安心します。
③食器。
サークルの中には陶器の物がおススメです。犬食いという言葉の通り、勢いがすごいのでひっくり返さない為にも多少重みのありますし、 なおかつガチガチに噛みまくりボロボロにならない。
なので、プラスチックは衛生的にも良くありません。
持ち運び用でしたら、ステンレスが良いでしょう。
④水飲み器。
これもフードと同様、ひっくり返したり 垂れ耳の子が水ビシャにならないように。
ほこりなどの衛生上の問題もありますので、ノズルタイプがおススメです。
設置の高さに注意してくださいね。低すぎると頸椎を傷めたり、高過ぎるとむせやすくなります。
⑤リード。
愛犬に合わせてじっくり選んでくださいね。
伸縮性のある物はデメリットが多いようです。簡単に説明しますと、犬の好き勝手に動ける状態でしつけとして何の意味もなくる。素材がプラスチックである以上非常に壊れやすい。持ち手部分が大きいので持ち運びと保管が不便。
犬が被害にあったり、道行く人が被害にあったり、事故も多いみたいですので充分お気を付けください。
⑥フード。
最初は、ブリーダーさんが与えていたものを教えてもらって同じものを用意してください。
いきなり違うものを与えるとお腹を壊す事が非常に多いようです。
ワンちゃんが本来必要のない物まで含まれていたり、かさ増しされていたり、原材料の原産国不明など。
愛犬の為にこだわってあげた方がいいですね。
アレルギーにも注意です。
⑦トイレ。
トイレシーツと、トイレトレー 上にネットカバーを付けられるもの。
ペットシーツの誤飲を防ぎます。
⑧おもちゃ。
これも誤飲を防ぐ為、大きさに気を付けてください。

!注意!
部屋にある危険なものリスト
ゴミ箱、観葉植物、プラグ&コンセント、ストーブ、アイロン、小物類、タバコ、薬品、化粧品
噛んだり呑みこんだりしないように気を付けてください。

以上長々とうんちくたれましたが、まだ書き足りません。
でも長いブログは、嫌われると・・・
。゚(゚´Д`゚)゚。
 


はい。
では、今日のワンコ

o051704871379816421344.jpg


おじさん顔でこんなにも愛ちゃくのあるワンコいますかっ(*´∀`人 ♪

コメント

非公開コメント