FC2ブログ

子犬の価格

業界について
04 /27 2019
IMG_3631.jpg

今日は、ぼたんの病院に行ってきました。
ゴールデンウイーク初日に診療してくれる動物病院の混みかたは凄いですね~(;゜0゜)
待合室の中にも入れないほどでした!

いっぱいいるワンコ達!
どの子も可愛い可愛い!
ホントに可愛くて抱きしめたくなります♡♡

ワンコ大好き人間には、病院ですらパラダイス♪♪


先日お客様より子犬の相場についていろいろとご質問がありましたので、書きたいと思います。

子犬を販売するという職業柄。

皆様にちゃんとした子犬を提供しないといけないと考えると、きちんとした価格で、きちんとしたブリーダーさんをご紹介しなければいけませんね。

健康で、性格が良く、のほほんとしたワンコ。
血筋も大事ですよ。
何代にも受け継ぎますからね。

ちゃんとしないと後でお客様に恨まれる事となりますので…

きちんとしたブリーダーさんは、何代も血筋やクオリティーを見ながら適正な交配をして、その中でも特に優れた子はドッグショーという舞台に立たせる。
一般の方が聞けばびっくりする位のお金と手間をかけてチャンピオン犬を目指すのも、繁殖手法のあり方を、さらにレベルアップを目指しているんですね。

犬種としての「あるべき姿」を後世に残し、受け継がせる重要な役割を担っているわけです。

なので、きちんとしたブリーダーさんほど誇りが高く、生まれてきた子犬には愛情とともにその価値を分かっていただける(あるいは分かろうとしてくれる)飼い主さんにお渡ししたいというのが本音。
どうしても多少の高値がついてしまうのは、仕方がないのです。

ところが・・・・
今はそんな誇り高いブリーダーではない、繁殖屋さんやペットショップさんがびっくりするぐらいの価格で子犬を売ってますね。
(激高、激安)
なぜでしょう・・・
悪口は書きません(笑)

うちで扱っている子犬はおおよそ20万円~35万円ぐらいが多いですね。
いろんなペットショップさんと見比べてみてください。
質も見栄えも、内面も全て別の世界の子たちですよ( ^ω^ )

免疫と愛情を親犬からきちんと赤ちゃんの頃に貰って育ち、食事面にも気を使い、ブリーダーさんが最善を尽くして管理されているので、身体の弱い子、臓器の弱い子なんていませんから☆


ACCEPT DOG

コメント

非公開コメント